ブログ記事

カーテンを買おう!と考える方の理由は、新築や引っ越し、模様替え、カーテンの寿命などによる買い替えだと思います。カーテンの購入を考えた時、どんなお店に行きますか?頻繁に買う物ではないからこそ、失敗をしたくはないですよね。

空間の重要なインテリアであるカーテン。空間を広く見せるにはどんなカーテンをどう付けたら良いのか、迷
ってしまいますよね。そこで今回は、空間を広く見せるカーテンの『色』『柄』『取り付け位置』について、
まとめてみました。

ご自宅のカーテンを見ていただくと、カーテンの上部の生地を波打つようにつまんで縫製されているかと思います。その部分がカーテンの「ヒダ」です。一部ヒダを取らずに縫製されているノンプリーツやフラット、『ハトメ』『タブ』『ギャザー』など、特殊な縫製方法で作られたカーテンもありますが、世の中のカーテンのほとんどはヒダを取って縫製されています。

部屋をおしゃれにしたい時、家具やインテリアだけではなく、部屋の広い範囲を覆うカーテンの色や大きさにこだわることによって、雰囲気や印象が大きく変わります。カーテンとインテリアを組み合わせてカラーコーディネートすることで、理想の空間が完成するでしょう。今回はカーテンの色の特徴や効果、部屋に合った選び方をご紹介します。

名古屋で戸建てを購入した方の中で、どんなカーテンを選んだらと迷ってる人は多いのではないでしょうか? 前のブログでも紹介しましたが、東京や大阪と違って、住環境の良い名古屋は、当然カーテンにもこだわりが必要です。そんなこだわりのカーテン選びを今回は戸建て住宅をポイントにしてご紹介します。

今住宅やマンションを購入されたり、新しく借りたりした方に、絶対必要なものがカーテンです。そんなカーテンですが、頻繁に変えるものではなく、慎重にカーテンの購入を考えなくてはいけません。お部屋のインテリアとしての柄、サイズ、ヒダの大きさ、経済性、等々可能な限り良い条件のカーテンを選ばないと、生活の質が落ちてしまう可能性もあるからです。